個人情報保護法の最新実務Q&Aセミナーを開催します

※本セミナーは終了しました。

2017年5月30日に改正個人情報保護法が全面施行されましたが、企業実務の現場では、対応が終わることはなく、むしろ様々な疑問が次々と生じているのが現状ではないでしょうか。
本セミナーでは、個人情報の取扱いや情報管理についての多数の案件・セミナー等を担当している講師が、企業実務において実際に問題となっているポイントを、Q&Aの形で実務的に解説します。

また、本セミナーでは、ご出席者の方から事前にご質問をいただき、その内容について講師である牛島総合法律事務所の影島 広泰弁護士がセミナーで回答いたします。実務上の疑問点などがありましたら、お申し込み時(8月25日までに限る)にお知らせ下さい。いただいたご質問につきまして、可能な限りお答えいたします。

プログラム

  1. 個人情報の定義をめぐるQ&A
    (1)個人情報・個人識別符号
    ・広告効果を図るためカメラで性別や年齢を抽出しています。この情報は個人情報に当たりますか?
    (2)個人情報データベース等・個人データ・保有個人データ、個人情報取扱事業者
    ・データ内を全文検索すれば個人名を検索できる場合、個人情報データベース等に該当しますか?
    ・顧客情報管理データベースから1件だけプリントアウトした場合、この出力紙は個人データですか?
    (3)要配慮個人情報
    ・採用時の情報収集について気をつけるべき点は何ですか?
    ・従業員から「母が心臓病で入院したので有休を取ります」との連絡がありました。従業員の母から同意をとる必要はありますか?
  2. 個人情報の「取得」・「利用」をめぐるQ&A
    ・DMを発送することを後から利用目的に追加できますか?
  3. 個人データの「保存・管理」をめぐるQ&A
    (1)安全管理措置
    ・個人データを取り扱うオフィスに、監視カメラを設置してモニタリングしても構いませんか?
    ・従業員の携帯電話・スマホをどのように管理すべきですか?
    ・「個人情報管理台帳」の作成・更新を上手く行うコツは何でしょうか?
    (2)委託
    ・適切な委託先をどのように選定したらよいでしょうか?
  4. 個人データの「第三者提供」をめぐるQ&A
    (1)本人同意の原則
    ・不動産のレントロールの情報を金融機関などに提供するのは、第三者提供に該当しますか?
    (2)オプトアウトによる第三者提供
    ・個人情報保護委員会への届出で注意すべきポイントは何でしょうか?
    (3)委託に伴う提供
    ・氏名を「**」にしたデータをITベンダに提供すると、個人データの提供になりますか?
    ・DSP事業者にCookieを提供するのは、個人データの提供に当たりますか?
    ・クラウドサービスの利用は委託になりますか?
    (4)共同利用
    ・共同利用する者の範囲として社名の列挙は不要とのことですが、具体的にどのように記載すればよいですか?
    (5)トレーサビリティ
    ・「本人の氏名等」を記録する方法は、具体的にどのようにしたらよいですか?
    (6)外国にある第三者への提供
    ・外国の会社との間で締結すべき「覚書」の雛形はありますか?
    ・アメリカのクラウドサービスを利用するために、本人の同意が必要になりますか?
  5. 本人からの開示請求をめぐるQ&A
    ・本人から個人データの削除要求がありました。応じる必要がありますか?
  6. 匿名加工情報をめぐるQ&A
    ・要するに、氏名と個人識別符号を削除したものが、匿名加工情報ですか?
    ・顧客からのクレームを社内で共有する際に、氏名を「●●」にしたデータを作成すると匿名加工情報になりますか?
    ・統計情報が匿名加工情報ではないとすると、一体何が匿名加工情報になるのですか?

セミナー概要

日時・会場 日時:2017年9月1日(金)15:00~17:00(休憩含む)(開場14:30~)
会場:弁護士ドットコム株式会社 会議室
定員 16名
参加費 クレジットカード決済いただく場合:19,000円(BUSINESS LAWYERSに会員登録いただいている方は14,000円)

請求書にてお支払いいただく場合:20,000円(BUSINESS LAWYERSに会員登録いただいている方は15,000円)

BUSINESS LAWYERS 新規会員登録(無料)はこちら

※システムの関係上事前支払の場合、セミナーにご欠席の場合も返金は致しかねます。
※クレジットカード決済はセミナー前日までにお手続きいただくようお願いいたします。
お申込み方法 ・「セミナーのお申し込みはこちら」をクリックしてお申し込みください。

・お申し込み受付完了後、メールにて受講票をお送りいたしますので、プリントアウトのうえ、当日会場受付にご提出ください。なお、メールのセキュリティチェックが厳しく設定されている場合や、お申し込みのメールアドレスに誤りがある場合は、弊社からの受講票メールがお手元に届かないことがございます。お申込み後3日を過ぎても受講票が届かない場合は、下記「BUSINESS LAWYERS セミナー事務局」までお問い合わせください。

・お申し込みの受付は、 2017年8月30日(水)13:00までとなります。

・諸般の事情により急遽中止する場合は、お申し込みいただいた方にご連絡させていただきます。
お問合せ先 BUSINESS LAWYERS セミナー事務局
TEL : 03-5544-8889 / メール:bl-info@bengo4.com
備考 【ご注意】
*セミナー資料はご出席者さまにのみお渡しします。セミナー資料のみの販売等はいたしません。
*会場での撮影・録音・録画およびセミナー資料の複製・転載等は固くお断りいたします。
*セミナー終了後の講義内容に関する弊社へのご質問等につきましては、ご遠慮ください。
*講師への事前質問は8月25日(金)までとなります。
主催 弁護士ドットコム株式会社

講師プロフィール

牛島総合法律事務所
影島 広泰弁護士

IT システム・ソフトウェアの開発・運用、個人情報・プライバシー、ネット上のサービス構築、訴訟を中心に、企業法務一般を取り扱う。日本経済新聞社「企業法務・弁護士調査」2016 年情報管理部門において企業が選ぶランキング2 位。裁判所ウェブサイトで公開された最新判例の判決文を分析して Twitter に投稿するBot(プログラム)を提供(@kageshima)。約 25 万ダウンロードの iPhone/iPad 人気アプリ「e六法」開発者。

会場のご案内

東京都港区六本木四丁目1番4号 黒崎ビル 6階
BUSINESS LAWYERS セミナー事務局 TEL : 03-5544-8889

・東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅1番出口から 徒歩6分
・都営地下鉄大江戸線、東京メトロ日比谷線「六本木」駅6番出口から徒歩8分