抽選でAmazonギフト券が当たる! 2018年の企業法務を振り返るアンケート実施中

危機管理を「社会インフラ」として提供し、企業の健全な事業活動をサポート - エス・ピー・ネットワークPR

IT・情報セキュリティ

「AI」や「RPA」といった最新技術の隆盛により、法務業務も大きく変わろうとしています。また、少子高齢化が加速度的に進む中、どの企業においても将来の成長戦略を実現するための働き方改革が課題となっています。

BUSINESS LAWYERSは12月5日(水)に「Legal Innovation Conference 〜イノベーションで切り開く法務の未来〜」と題したイベントを開催し、法務に変革を与えるテクノロジーの最新動向を紹介、イノベーションによって変わりゆく法務の未来像について考えます。

本稿では、同イベントへ協賛する株式会社エス・ピー・ネットワークのサービス概要や最新のトピックについて、同社取締役副社長 主席研究員の芳賀 恒人氏に伺いました。

Legal Innovation Conference 〜イノベーションで切り開く法務の未来〜

※本セミナーは申込多数のため、受付を終了しました。

  • 日時
    2018年12月5日(水)13:00〜 17:00(開場12:30)
  • 会場
    TKPガーデンシティPREMIUM神保町 プレミアムボールルーム
    (東京都 千代田区 神田錦町3-22 テラススクエア3F)

貴社の事業概要を教えてください。

当社は、警視庁・道府県警の出身者をはじめ、企業危機管理に伴う顧客対応、法務、労務、広報、サイバーセキュリティの専門家で構成する、クライシス・リスクマネジメントの専門企業です。各種事案への実務対応から企業不祥事等に伴う緊急対策支援まで、企業が「直面する危機(クライシス)」対策に数多くの実績があります。またクライシスへの対策の実践から導かれた理論に基づき、「潜在する危機(リスク)」の発現を未然に防止するためのコンサルティングと人的支援の事業も展開しています。

従来の枠に留まらない危機管理的視点からの実践的なコンプライアンス・リスク管理体制の構築を多くの企業で手がけた実績と、時代の流れを先取りした企業危機管理論には、上場企業や株式公開を目指す企業のほか、金融機関や監査法人等からも厚い支持をいただいております。

提供サービスの特徴や強みについて教えてください。

当社が提供している代表的なサービスとして3つを紹介します。1つ目が、「反社会的勢力対策・対応」サービスです。「反社会的勢力との関係の有無に不安を持っている」「将来の健全性担保のために社内体制を整備したい」といった、企業が抱く懸念や不安の払拭と、企業やその関係先等の健全性を担保していくための取組みを、ニーズに合わせて反社チェックから実際の排除までワンストップで支援します。

当社の反社チェックツール「Quickスクリーニングシステム(QSS)」は、反社会的勢力に特化した当社独自のデータベース(DB)を使用して、チェックしたい企業の該当の有無を確認します。対象企業についてさらに詳細に確認したい場合は、より掘り下げた調査を実施することも可能です。その結果を受けて関係解消が必要な場合には、実践的な対応も全面的にサポートします。

2つ目のサービスは、「内部通報窓口」です。当社が提供する「リスクホットライン®」は、2003年から現在までに5000件以上の通報に対応し組織改善に結びつけてきた、実務経験豊富な内部通報窓口です。会社側の担当者様や通報者ご本人と密に連絡を取り、当社のもつ危機管理的知見を加味しながら事案対応を行うことで、企業のリスクを低減します。

「リスクホットライン®」を用いた通報の基本的な流れ

会社側へ通報内容の報告をする際には、危機管理会社としての専門性を活かし、通報内容から考えられるリスクや対応の注意点等を添えたレポートを提出します。また初回通報から収束までの進捗状況をしっかり管理するとともに、対応経緯を窓口が全て記録し、事案の収束後に最終レポートとして提出しますので、担当者の事務作業量の大幅な削減に貢献します。

また3つ目のサービスとして、「緊急事態対応支援」も行なっております。事件や事故、不祥事等、企業を取り巻く危機は数多くあります。そうした危機が発生すると、会社の財産・役職員の保護や、クライアント・株主・マスコミ・周辺住民といった各ステークホルダーへの対応が求められます。当社は、そうした緊急事態へ対応するために必要な平時の備えから、実際に緊急事態が発生時した際の実務対応までサポートします。

平時は緊急連絡網やマニュアルの整備、メディアトレーニングなど、実践的な体制整備を支援します。緊急事態の発生時には、過去の経験に基づき、各種資料・報告書の作成や記者会見・問い合わせ対応、不当要求対応など、幅広く実務支援します。社内での方針決定会議等への参画だけでなく、対策本部の立ち上げから運営まで、各分野の専門スタッフが常駐し、事案収束までサポートすることが可能です。

貴社サービスに対するお客様の声としてはどういったものがありますか。

例えば、内部通報窓口サービスを利用されている企業の従業員の方々からは「第三者だから社内や顧問弁護士の窓口よりも相談しやすい」、経営陣からは「組織内の問題を早期発見できている」といった評価をいただいています。

最新のトピックについて教えてください。

企業は反社リスクをチェックするだけでなく、色々な手法を用いて多様なリスクに対応する必要があります。そうした背景から、QSSに新たに「ネット風評検索機能」を追加しました。今後も様々なチェックツールを追加搭載し、KYC(Know Your Customer)チェックのプラットフォーム化を目指していきます。

当日の来場者、および本稿の読者へ向けメッセージをお願いします。

危機管理は今後ますますニーズが高まる分野のひとつです。企業危機管理のリーディングカンパニーとして数多くの実績を有する当社は、「社会インフラ」として企業の健全な事業活動を支えていきます。

株式会社エス・ピー・ネットワークが協賛するイベントのご案内

Legal Innovation Conference 〜イノベーションで切り開く法務の未来〜

※本セミナーは申込多数のため、受付を終了しました。

  • 日時
    2018年12月5日(水)13:00〜 17:00(開場12:30)
  • 会場
    TKPガーデンシティPREMIUM神保町 プレミアムボールルーム
    (東京都 千代田区 神田錦町3-22 テラススクエア3F)
  • 参加費
    無料
  • 講師
    森・濱田松本法律事務所 増島 雅和弁護士
    KPMGコンサルティング株式会社 水戸 貴之氏
    日本マイクロソフト株式会社 中島 麻里弁護士
    日本アイ・ビー・エム株式会社 鈴木 至氏
    渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 落合 孝文弁護士
  • 主催
    BUSINESS LAWYERS / 弁護士ドットコム株式会社

関連する特集

無料会員登録で
リサーチ業務を効率化

90秒で登録完了

無料で会員登録する