コーポレート・M&A

会社法は、国内の上場会社からベンチャー企業まで、すべての会社に関係する法律です。そして、会社の設立、株式の発行・分割・併合・譲渡、株主総会・取締役会等の各機関の設計・運営、取締役・監査役等の責任、企業買収・M&A・企業再編(合併、会社分割、株式交換、株式移転、事業譲渡、株式譲渡、資本提携、業務提携、合弁、子会社再編など)、コンプライアンス(法令等遵守、内部統制体制、内部通報制度など)、会社の解散・清算など、会社法やその関連法が規定する内容は、非常に多岐にわたります。BUSINESS LAWYERSでは、これらの膨大かつ複雑な会社法の実務に役立つ情報に加え、会社法分野での実績が豊富な弁護士のプロフィールを掲載しております。

コーポレート・M&Aに詳しい弁護士を探す

コーポレート・M&Aのニュース

もっと見る(232件)

コーポレート・M&Aの特集

平成29年3月31日施行、有価証券上場規程が一部改正 決算短信・四半期決算短信の様式に関する自由度が向上

※本記事は、三菱UFJ信託銀行が発行している「証券代行ニュース No.137」の「特集」の内容を転載したものです。 有価証券上場規程の改正  平成29年2月10日、東京証券取引所は、決算短信・四半期決算短信の様式に関する自由度を向上させることを目的とした有価証券上場規程の一部改正を公表しました。  本号では、同改...

コーポレート・M&A
もっと見る(36件)

コーポレート・M&Aの人気特集

  1. 平成29年3月31日施行、有価証券上場規程が一部改正 〜決算短信・四半期決算短信の様式に関する自由度が向上〜
  2. 被災地の今と、企業の力に寄せる期待
  3. 統合報告書において第三者意見をどう活用するべきか
  4. 【連載】これからのインセンティブプランの形 第1回 有償ストック・オプションとは
  5. 個人投資家の消費・投資における倫理観に関する意識調査
  6. 2016年の日本市場を振り返る!M&A・株式資本市場まとめ

コーポレート・M&Aの実務Q&A

役員報酬支給時の手続

役員報酬に関して、会社法上、どのような手続が定められているか?  取締役が会社から受ける報酬、賞与その他の職務執行の対価である財産上の利益(報酬等)は、株主総会決議によって定める必要があります。  株主総会決議によって定めるべき事項は報酬等の形態によって異なり、①金額が確定しているもの(月額報酬など)については、その...

村松 頼信弁護士
祝田法律事務所

コーポレート・M&A
もっと見る(162件)

コーポレート・M&Aの人気実務Q&A

  1. 役員報酬支給時の手続
  2. 役員報酬に関する開示
  3. 役員報酬に関する留意点
  4. 組織再編における税務のポイント
  5. 組織再編における会計処理のポイント
  6. 会社支配に必要な株式数は何%か

コーポレート・M&Aに詳しい弁護士

  • コーポレート・M&A
  • 知的財産権・エンタメ
  • 国際取引・海外進出
  • 訴訟・争訟
もっと見る(542人)