コーポレート・M&A

会社法は、国内の上場会社からベンチャー企業まで、すべての会社に関係する法律です。そして、会社の設立、株式の発行・分割・併合・譲渡、株主総会・取締役会等の各機関の設計・運営、取締役・監査役等の責任、企業買収・M&A・企業再編(合併、会社分割、株式交換、株式移転、事業譲渡、株式譲渡、資本提携、業務提携、合弁、子会社再編など)、コンプライアンス(法令等遵守、内部統制体制、内部通報制度など)、会社の解散・清算など、会社法やその関連法が規定する内容は、非常に多岐にわたります。BUSINESS LAWYERSでは、これらの膨大かつ複雑な会社法の実務に役立つ情報に加え、会社法分野での実績が豊富な弁護士のプロフィールを掲載しております。

コーポレート・M&Aに詳しい弁護士を探す

コーポレート・M&Aのニュース

もっと見る(197件)

コーポレート・M&Aの特集

法務担当が押さえておきたい契約実務のポイント

秘密保持契約を締結する前に考えるべき情報管理のあり方

秘密保持契約・秘密保持条項の役割とは? はじめに  本稿では、ありがちな契約書式や契約条項の意義についての逐条解説的な説明に入るに先だって、秘密保持契約(Non-Disclosure Agreement; NDA)や秘密保持条項(Confidentiality Clause)の役割をあらためて検討してみます。「今さ...

コーポレート・M&A
もっと見る(30件)

コーポレート・M&Aの人気特集

  1. 【連載】法務担当が押さえておきたい契約実務のポイント 第2回 秘密保持契約を締結する前に考えるべき情報管理のあり方
  2. エフオーアイ粉飾決算を巡る判決のポイント 〜上場時の主幹事証券会社にも初の損害賠償命令〜
  3. 【連載】組織再編と労働関係に関する対応策 第2回 事業譲渡等指針を読み解く
  4. ソフトバンク買収に、LINE上場 - 2016年第3四半期は大型案件が乱立
  5. 王将フードサービスの取締役会評価はどのように作られたのか 〜取締役会評価を「実施」するためのポイント〜
  6. トランプ大統領は日本企業のM&Aにどのような影響を与えるか

コーポレート・M&Aの実務Q&A

監査役会・監査委員会・監査等委員会とは

監査役会の構成と役割  公開会社かつ大会社では、監査役会設置会社、指名委員会等設置会社、監査等委員会設置会社のいずれかの機関設計のみが認められています。  このうち、監査役会設置会社では、取締役会、監査役会および会計監査人が設置され、監査役会は、半数以上の社外監査役を含む3名以上の監査役全員で構成されます(会社法33...

コーポレート・M&A
もっと見る(131件)

コーポレート・M&Aの人気実務Q&A

  1. 監査役会・監査委員会・監査等委員会とは
  2. 監査役になるための資格と兼任が禁止される場合とは
  3. 監査役の選任はどのように行われるか
  4. 監査役はどのような場合に退任するか
  5. 監査役はどのような場合に解任されるか
  6. 株主総会議事録 個別の決議事項の記載例(役員の責任関係)

コーポレート・M&Aに詳しい弁護士

もっと見る(456人)