すべての実務Q&A

1〜10件を表示 12

TK-GKスキームの仕組み

TK-GKスキームとは  TK-GKスキームとは、合同会社が投資家から匿名組合出資により金銭の出資を受け、金融機関等からの借入れにより調達する資金とあわせて購入代金にあてることで不動産信託受益権を取得し、不動産に対する投資を行う仕組みです。  不動産信託受益権の売却または信託受託者に...

中村 英幸弁護士
三宅坂総合法律事務所

不動産

TMKスキームの仕組み

「資産の流動化」の定義  TMKが行う「資産の流動化」とは、一連の行為として、特定目的会社が「資産対応証券の発行または特定借入れにより得られる金銭をもって資産を取得し、これらの資産の管理および処分により得られる金銭をもって、特定社債、特定約束手形または特定借入れに係る債務の履行を行い、また、優先出...

中村 英幸弁護士
三宅坂総合法律事務所

不動産

不動産の証券化(流動化)における不動産特定共同事業スキームの仕組み

不動産特定共同事業スキームの概要  不動産の証券化(流動化)において不動産特定共同事業スキームを利用する場合、SPC(Special Purpose Company;特別目的会社)が投資家から匿名組合契約に基づき金銭の出資を受け、金融機関等からの借入れで調達する資金とあわせて購入代金にあてることで...

中村 英幸弁護士
三宅坂総合法律事務所

不動産

不動産証券化に関わるプレイヤーの種類

SPV(Special Purpose Vehicle、特別目的事業体)  不動産証券化は証券化の対象となる不動産の価値およびそこから生じるキャッシュフローを引当てとして投資家から資金調達を行い、当該不動産から生じる利益を投資家に分配するスキームであり、投資ビークルには不動産証券化以外の事業を行わ...

中村 英幸弁護士
三宅坂総合法律事務所

不動産

所有地にPCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物がある場合にとるべき対応

PCB(ポリ塩化ビフェニル)の概要  PCB(ポリ塩化ビフェニル。以下「PCB」といいます)は、生物の体内に蓄積されやすく、人の健康を損なうおそれがある有害物質です。常温で液体の油状の化合物で、難燃性、低揮発性、耐熱性、高絶縁性などの特徴から、かつては、受変電設備のコンデンサー、トランス類の絶縁油...

井上 治弁護士
牛島総合法律事務所

不動産

自殺事故があった土地や建物について売主はどこまで説明責任を負うか

環境的要因と心理的要因に関する瑕疵担保責任・説明義務違反 環境的要因と心理的要因のトラブルについて  売買の目的物である土地建物について、物理的に本来の性能を備えていたとしても、(i)日照、眺望、騒音などの周辺環境の要因における問題(環境的要因)がある場合、または、(ii)たとえば、自殺や殺人事...

澤田 直彦弁護士
赤坂シティ法律事務所

不動産

土壌汚染等に関する瑕疵担保責任を制限する特約の効力が否定される場合があるか

売却地の土壌汚染等に関して瑕疵担保責任を制限する特約 瑕疵担保制限特約の内容  工場跡地を売却した後に、地中から工場で使用していた有害物質や、油分、コンクリートがらなどが発見されるケースはよく見られますが、その対策費用・処分費用は高額に及ぶ場合があり、売主と買主のどちらが当該費用を負担するかにつ...

井上 治弁護士
牛島総合法律事務所

不動産

民法改正によって不動産取引はどのように変わるのか

民法改正への動き  平成27年3月31日、「民法の一部を改正する法律案」が国会に提出されました(未成立であり現時点では施行日も未定です)。  今回の民法改正のうち、不動産取引、特に売買契約および賃貸借契約に影響があると考えられる主な改正点を紹介いたします。 売買契約に関する改正の影響 売主の瑕...

畑 英一郎弁護士
渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

不動産