資源・エネルギー

資源・エネルギーに関する事業のフィールドは国内外を問わず多岐にわたります。石油・天然ガスなど海外の資源開発への投融資、設備の建設プロジェクト等、幅広い領域で法令を遵守した事業運営が求められます。資源獲得、再生可能エネルギー事業の拡大、新エネルギーの台頭など、環境が変化する中で事業をスピーディに進めつつ、法令違反でブレーキをかけない事が重要です。BUSINESS LAWYERSでは、実務に精通した弁護士が専門性を生かした最新動向を掲載していきます。

資源・エネルギーに詳しい弁護士を探す

資源・エネルギーのニュース

もっと見る(671件)

資源・エネルギーの実務Q&A

所有地から発見された石綿(アスベスト)に関する法令上の規制

アスベストについて  アスベスト(石綿)は耐熱性、耐薬品性に優れており機械的強度もあることから、かつては、吹付耐火被覆、スレート、プラスチックタイル、煙突の内貼材、空調ダクトのフレキシブル継手、パッキン、通気配管用のセメント管などに使用されていました。しかし、微細な繊維が、肺線維症(じん肺)、悪性中皮腫、肺がんの誘因...

井上 治弁護士
牛島総合法律事務所

資源・エネルギー
もっと見る(2件)

資源・エネルギーの人気実務Q&A

  1. 所有地から発見された石綿(アスベスト)に関する法令上の規制
  2. 購入した土地から石綿(アスベスト)が発見された場合の土地売主に対する責任追及

資源・エネルギーに詳しい弁護士

渡邉 雅之弁護士

弁護士法人三宅法律事務所

  • コーポレート・M&A
  • IT・情報セキュリティ
  • 人事労務
  • 危機管理・コンプライアンス
  • ファイナンス
  • 国際取引・海外進出
  • 訴訟・争訟
  • 不動産
  • 資源・エネルギー
  • ベンチャー
もっと見る(110人)