法務部

ビジネス環境の変化に伴い、法務部を取り巻く環境も大きく変化しています。契約審査、株主総会対応といった従来の法務部に求められる役割を果たす事はもちろん、どのような視点に立って業務に取り組むべきか、キャリア形成をどう考えて行くべきか。BUSINESS LAWYERSでは様々な業種業態の企業各社の法務体制、法務パーソンに求められる人物像や、企業内弁護士の現状など、インタビューを通じてお伝えしていきます。

法務部の特集

企業法務の地平線

300人体制を築くメガ法務の役目 - パナソニック インハウス・ロイヤーに転身して見えた、企業法務のやりがいと課題

 企業活動がグローバル化、複雑化する中で法務部門に求められる役割にも変化が見られます。これからの時代に求められる法務部門のあるべき姿とはどのようなものなのでしょうか。各社の法務部へお話を伺い、その姿を探ります。  今回はパナソニックの法務部門に取材しました。家庭用電子機器や電化製品、FA機器、情報通信機器などの生産...

法務部
もっと見る(7件)

法務部の人気特集

  1. 【連載】企業法務の地平線 第6回 300人体制を築くメガ法務の役目 - パナソニック 〜インハウス・ロイヤーに転身して見えた、企業法務のやりがいと課題〜
  2. 【連載】企業法務の地平線 第5回 会社の「誠実」を担う法務の姿 – 双日 〜変化の激しい時代だからこそクリエイティブに〜
  3. トランプ大統領によって予想される企業活動への影響と企業法務に求められる対応
  4. 【連載】企業法務の地平線 第4回 変わるワークスタイルと変わらぬ信念 〜「法律を最も得意とするビジネスパーソン」たる、商社法務の働き方〜
  5. 【連載】企業法務の地平線 第3回 世界を股にかけた法務パーソン、国際ビジネスの現場で見えたもの 〜元伊藤忠の河村氏が語る、ビジネス法務で必要なスキルとは?〜
  6. 【連載】企業法務の地平線 第2回 「インハウス・ロイヤー」という選択肢 - 日本にとってCLOは必要なのか?