すべての実務Q&A

1〜10件を表示 36

指示・警告上の欠陥の判断基準

参照:「欠陥はどのような場合に認められるのか」 指示・警告上の欠陥とは  指示・警告上の欠陥とは、製造物責任法上の「欠陥」(製造物責任法2条2項)のうち、有用性ないし効用との関係で除去することができない危険性が存在する製造物について、その危険性の発現による事故を消費者側で防止...

村松 頼信弁護士
祝田法律事務所

取引・契約・債権回収

設計上の欠陥の判断基準

参照:「欠陥はどのような場合に認められるのか」 設計上の欠陥とは  設計上の欠陥とは、製造物責任法上の「欠陥」(製造物責任法2条2項)の中でも、製造物の設計段階で十分に安全性に配慮しなかったために製造される製造物全体が安全性に欠ける結果となった場合を意味します。  設計上の欠陥の判断にあた...

村松 頼信弁護士
祝田法律事務所

取引・契約・債権回収

民法改正が債権譲渡に与える影響

※本QAの凡例は以下のとおりです。 改正民法:民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)による改正後の民法 改正前民法:民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)による改正前の民法 譲渡制限特約 改正の概要  改正前は、債権は原則として譲渡が可能であるとしつつ(改正前民法...

矢田 悠弁護士
ひふみ総合法律事務所

取引・契約・債権回収

民法改正による法定利率の変化と実務への影響

※本QAの凡例は以下のとおりです。 改正民法:民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)による改正後の民法 改正前民法:民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)による改正前の民法 改正商法:民法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成29年法律第45号...

矢田 悠弁護士
ひふみ総合法律事務所

取引・契約・債権回収

民泊管理事業者に参入する場合の登録方法

参考: 国土交通省 観光庁「「住宅宿泊事業法施行規則」及び「国土交通省関係住宅宿泊事業法施行規則」を公布」 国土交通省 観光庁「「住宅宿泊事業法施行要領(ガイドライン)」を策定」 民泊の管理事業とは  民泊新法では、民泊サービスを提供する事業者(個人、法人の区別を問いません)である住宅宿泊事...

中崎 尚弁護士
アンダーソン・毛利・友常法律事務所

取引・契約・債権回収

民泊の管理事業者にはどのような規制が課せられるか

参考: 国土交通省 観光庁「「住宅宿泊事業法施行規則」及び「国土交通省関係住宅宿泊事業法施行規則」を公布」 国土交通省 観光庁「「住宅宿泊事業法施行要領(ガイドライン)」を策定」 業務に関する規制 公正誠実義務(民泊新法29条)  住宅宿泊管理業者は、専門家として、専門的知識をもって適切な...

中崎 尚弁護士
アンダーソン・毛利・友常法律事務所

取引・契約・債権回収

民法(債権関係)改正による消滅時効に関する見直しが与える労働法制への影響

民法(債権関係)改正の概要  平成29年5月26日、第193回国会において、「民法の一部を改正する法律」(平成29年法律第44号)(以下、「改正民法」といいます)および「民法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」(平成29年法律第45号)が成立し、同年6月2日に公布されまし...

大澤 武史弁護士
弁護士法人中央総合法律事務所

取引・契約・債権回収

改正民法の施行日はいつか

目次 民法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令とは 改正民法施行期日政令により定められた事項 改正民法の原則的な施行期日 定型約款の規律の不適用に関する反対の意思表示の行使が可能となる期日 保証人保護のための公正証書の作成の嘱託が可能となる期日 民法の一部を改正する法律の施行...

渡邉 雅之弁護士
弁護士法人三宅法律事務所

取引・契約・債権回収

民泊新法によって、住宅宿泊事業者に求められることは

民泊事業を行うには  「宿泊料を受けて人を宿泊させる営業」すなわち客を反復継続して宿泊させるサービスを有償で提供する場合、旅館業法上の許可が原則として必要です。民泊は、住宅を活用して宿泊させるサービスですので、旅館業法上の許可が原則として必要ですが、一般的な住宅設備をもって旅館業法上の要件を充足す...

中崎 尚弁護士
アンダーソン・毛利・友常法律事務所

取引・契約・債権回収

民泊新法の概要について

民泊新法が制定された背景  「宿泊料を受けて人を宿泊させる営業」すなわち客を反復継続して宿泊させるサービスを有償で提供する場合、「旅館業」に該当し、旅館業法上の許可が原則として必要です。  民泊は、住宅を活用して宿泊させるサービスなので、旅館業法上の許可が原則として必要ですが、一般的な住宅設備を...

中崎 尚弁護士
アンダーソン・毛利・友常法律事務所

取引・契約・債権回収