IT・情報セキュリティ

インターネットが普及するにつれて、今まで企業が経験した事がない問題が増えています。ECサイトや、オンラインゲーム、SNS、ウェブメディア、スマホアプリを開発・運用する際の利用規約、オンライン決済、ユーザー間のトラブル、プライバシー保護・著作権の問題など、インターネットを事業の手段として用いる企業が直面するトラブルは次々と発生しています。また、個人情報保護、セキュリティ対策など、一般の事業会社でも注意しなければいけない問題が多々あります。
技術やビジネスモデルの進歩が非常に速く、まだまだ法規制もめまぐるしく変わっていく分野ですが、そうであるからこそ、リスクを過剰に捉えるのではなく、うまくコントロールするために、専門家による解説をご覧ください。

IT・情報セキュリティに詳しい弁護士を探す

IT・情報セキュリティのニュース

もっと見る(676件)

IT・情報セキュリティの特集

「AIはただのコンピュータ」と技術者 人工知能の法務への影響を考えるシンポ

「人工知能が法務を変える?」と題したシンポジウムが、11月29日都内で開かれた。 パネルディスカッションでは、大手ソフトウェア会社の技術者や法律関連のITビジネス企業の担当者、弁護士らが、「AI(人工知能)」を活用した法務ビジネスが広がっていく将来の見通しを語った。AIによる仕事の代替性がささやかれる中、「AIという言...

IT・情報セキュリティ
もっと見る(27件)

IT・情報セキュリティの人気特集

  1. 「AIはただのコンピュータ」と技術者 人工知能の法務への影響を考えるシンポ
  2. 働き方改革に伴う情報漏えいリスク 〜求められるのは「紛失を前提とした対策」〜
  3. 【連載】仮想通貨をめぐる法的なポイント 第3回 仮想通貨交換業者の登録開始、事業会社による仮想通貨を利用したFinTechビジネスの展開と金融法規制 〜クラウドファンディング、ソーシャルレンディング等の規制〜
  4. 【連載】データ・オーナーシップがビジネスに与えるインパクト 第4回 IoT・ビッグデータ・AIビジネスにおける、個人データの利活用に対する規制
  5. 【イベントレポート】法務&知財系ライトニングトーク2017 <リーガルテック祭> 〜主催者たちに聞く、リーガルテック普及のために必要なもの〜
  6. 【連載】データ・オーナーシップがビジネスに与えるインパクト 第3回 IoT・ビッグデータ・AIビジネスにおける、データの不正な利活用に対する規制

IT・情報セキュリティの実務Q&A

仕様変更における追加報酬のトラブルを防止するためにはどうすればよいか

仕様変更をめぐるトラブル 仕様変更とは何か  システム開発プロジェクトでは、一度仕様が合意されたあとも、プロジェクトの途中でユーザーから仕様を変更したり、機能を追加したりするように要望が上がることは珍しくありません。このような、仕様の合意後に、仕様が変更されることを「仕様変更」といい、法的には、当事者間で債務内容を...

尾城 亮輔弁護士
桃尾・松尾・難波法律事務所

IT・情報セキュリティ
もっと見る(78件)

IT・情報セキュリティの人気実務Q&A

  1. 仕様変更における追加報酬のトラブルを防止するためにはどうすればよいか
  2. システム開発における一括契約と多段階契約のメリット・デメリット
  3. 機能・仕様に関する紛争の発生原因と予防のためにベンダーがすべきこと
  4. システム開発に関する紛争のパターンにはどのようなものがあるか
  5. 法務部門はシステム開発の現場をどのようにサポートするべきか
  6. 請負契約と準委任契約の相違点

IT・情報セキュリティに詳しい弁護士

渡邉 雅之弁護士

弁護士法人三宅法律事務所

  • コーポレート・M&A
  • IT・情報セキュリティ
  • 人事労務
  • 危機管理・コンプライアンス
  • ファイナンス
  • 国際取引・海外進出
  • 訴訟・争訟
  • 不動産
  • 資源・エネルギー
  • ベンチャー
もっと見る(130人)