IT・情報セキュリティ

インターネットが普及するにつれて、今まで企業が経験した事がない問題が増えています。ECサイトや、オンラインゲーム、SNS、ウェブメディア、スマホアプリを開発・運用する際の利用規約、オンライン決済、ユーザー間のトラブル、プライバシー保護・著作権の問題など、インターネットを事業の手段として用いる企業が直面するトラブルは次々と発生しています。また、個人情報保護、セキュリティ対策など、一般の事業会社でも注意しなければいけない問題が多々あります。
技術やビジネスモデルの進歩が非常に速く、まだまだ法規制もめまぐるしく変わっていく分野ですが、そうであるからこそ、リスクを過剰に捉えるのではなく、うまくコントロールするために、専門家による解説をご覧ください。

IT・情報セキュリティに詳しい弁護士を探す

IT・情報セキュリティのニュース

もっと見る(938件)

IT・情報セキュリティの特集

メール誤送信による情報漏えいリスク対策

第1回 弁護士が解説!対策方法は「添付ファイルへのパスワード設定」

「情報漏えい」といっても、その原因は様々です。今年1月に約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出し問題となっている仮想通貨取引所「コインチェック」では、「不正アクセス」による被害とされており、大きく報道されたことは記憶に新しいでしょう。また、2012年11月には三菱東京UFJ銀行でも情報漏え...

影島 広泰弁護士
牛島総合法律事務所

IT・情報セキュリティ
もっと見る(32件)

IT・情報セキュリティの人気特集

  1. 平成29年5月30日に全面施行、「改正個人情報保護法」のポイント 〜免許証番号や指紋認識データも「個人情報」に〜
  2. 資金決済法の改正に伴う「仮想通貨交換業」の規制とは
  3. 改正マイナンバー法への対応で押さえておくべき3つの重要ポイント
  4. 平成29年5月公布、「医療ビッグデータ法」のポイント
  5. 2017年6月1日施行、中国インターネット安全法が日系企業に与える影響
  6. ウォンテッドリーが実践するGitHubによる契約書管理 〜IT系ベンチャーならではの発想で生産性を向上〜

IT・情報セキュリティの実務Q&A

SNSでの炎上を防止するために、従業員に対して行うべきこと

はじめに  SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やウェブサイト上の掲示板等(以下「SNS等」といいます)が発達した現代社会において、従業員による不適切な情報が発信されることにより企業がいわゆる「炎上」等の被害を受け、信頼回復に多くの労力とコストがかかることも少なくありません。企業が従業員によるSNS等の不...

吉田 桂公弁護士
のぞみ総合法律事務所

IT・情報セキュリティ
もっと見る(97件)

IT・情報セキュリティの人気実務Q&A

  1. 請負契約と準委任契約の相違点
  2. 改正個人情報保護法によって設けられた個人識別符号とは?
  3. 要配慮個人情報とは
  4. 改正個人情報保護法でオプトアウトの手続はどう変わったか
  5. マイナンバーに関する書類は本人確認・身分証明書として利用できるか
  6. 従業員の私物の携帯端末を業務に利用する場合の留意点

IT・情報セキュリティに詳しい弁護士

渡邉 雅之弁護士

弁護士法人三宅法律事務所

  • コーポレート・M&A
  • IT・情報セキュリティ
  • 人事労務
  • 危機管理・コンプライアンス
  • ファイナンス
  • 国際取引・海外進出
  • 訴訟・争訟
  • 不動産
  • 資源・エネルギー
  • ベンチャー
もっと見る(142人)