すべての実務Q&A

1〜10件を表示 58

従業員の私物の携帯端末を業務に利用する場合の留意点

従業員の私物の携帯端末を業務に使用させてよいのか  私物の携帯端末を業務に使用させるか否かについては、会社によってポリシーが180度違っています。たとえば、情報管理を厳格にするためにこれを厳しく禁じている会社もあれば、なし崩し的に利用されていて今更禁止することが実務的に難しくなっている会社もありま...

影島 広泰弁護士
牛島総合法律事務所

IT・情報セキュリティ

改正個人情報保護法に対応した個人情報委託契約書はどのように作成するべきか

個人情報保護法ガイドライン(案)の公表  個人情報保護法22条においては、「個人情報取扱事業者は、個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合は、その取扱いを委託された個人データの安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行わなければならない。」と規定されていますが、この...

渡邉 雅之弁護士
弁護士法人三宅法律事務所

IT・情報セキュリティ

中小規模事業者は個人情報取扱規程・個人情報保護指針をどのように作成するべきか

中小規模事業者と緩和された特例的な安全管理措置  改正個人情報保護法では、過去6か月以内に5,000以下の個人情報を保有する者も個人情報取扱事業者としての義務を負うことになりますが、平成28年10月4日に公表された「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(通則編)(案)」8((別添)講ず...

渡邉 雅之弁護士
弁護士法人三宅法律事務所

IT・情報セキュリティ

改正個人情報保護法に対応した個人情報保護指針・個人情報取扱規程はどのように作成するべきか

※本QAの凡例は以下のとおりです。 個人情報保護法:個人情報の保護に関する法律及び行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の一部を改正する法律(平成27年9月9日法律第65号)に基づく改正後の個人情報保護法 改正個人情報保護法の関連政令、規則、ガイドラインの改正...

渡邉 雅之弁護士
弁護士法人三宅法律事務所

IT・情報セキュリティ

改正個人情報保護法に対応した匿名加工情報等取扱規程はどのように作成するべきか

※本QAの凡例は以下のとおりです。 個人情報保護法:個人情報の保護に関する法律及び行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の一部を改正する法律(平成27年9月9日法律第65号)に基づく改正後の個人情報保護法 改正個人情報保護法で求められる安全管理措置  改正個人情...

渡邉 雅之弁護士
弁護士法人三宅法律事務所

IT・情報セキュリティ

会社・取締役が法的義務を負っている情報セキュリティのレベルとは

会社・取締役が負う可能性のある法的責任とは 会社の責任  情報セキュリティに問題があり情報が漏えいするなどした場合、会社としては、漏えいした情報の「本人」から、債務不履行責任や不法行為責任を追及される可能性があります。 取締役の責任  また、取締役個人としては、情報セキュリティを向上させなか...

影島 広泰弁護士
牛島総合法律事務所

IT・情報セキュリティ

サイバー攻撃で情報漏えいが発生した際に負う法的責任とは

漏えいした情報の「本人」からの責任追及 慰謝料の「相場」とは  個人情報の漏えいが発生した場合、情報を漏えいされてしまった「本人」から、債務不履行または不法行為に基づく損害賠償請求訴訟を提起される可能性があります。  この場合に賠償する必要がある「損害」とは何かが問題となりますが、実は、情報漏え...

影島 広泰弁護士
牛島総合法律事務所

IT・情報セキュリティ

「標的型メール攻撃」にはどのような対策を講じる必要があるか

「標的型メール攻撃」による情報漏えいの現状 個人情報漏えいの件数と原因  「標的型メール攻撃」による情報漏えいが相次いでいます。2015年に発生した日本年金機構からの125万件の個人情報漏えいが記憶に新しいところですが、近時も2016年に大手旅行代理店の子会社からパスポート番号を含む793万件の...

影島 広泰弁護士
牛島総合法律事務所

IT・情報セキュリティ

個人データを匿名加工情報として利用するにはどうすればよいか

※本QAの凡例は以下のとおりです。 個人情報保護法:個人情報の保護に関する法律及び行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の一部を改正する法律(平成27年9月9日法律第65号)に基づく改正後の個人情報保護法 施行令案:個人情報の保護に関する法律施行令の一部を改正する政令...

渡邉 雅之弁護士
弁護士法人三宅法律事務所

IT・情報セキュリティ

匿名加工情報の提供を受けた匿名加工情報取扱事業者の義務は

※本QAの凡例は以下のとおりです。 個人情報保護法:個人情報の保護に関する法律及び行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の一部を改正する法律(平成27年9月9日法律第65号)に基づく改正後の個人情報保護法 施行令案:個人情報の保護に関する法律施行令の一部を改正する政令...

渡邉 雅之弁護士
弁護士法人三宅法律事務所

IT・情報セキュリティ
コンテンツの更新情報、法改正、重要判例をもう見逃さない!メールマガジン配信中!無料会員登録はこちらから