危機管理・コンプライアンス

内部統制報告制度、コーポレートガバナンス・コードなど、会社を取り巻く規制は年月を追うごとに整備されています。一方で、企業の不祥事は後を立ちません。不祥事を予防するための体制を整えるのはどうしたらよいか、もし不祥事が発生してしまったらどうしたらよいか。BUSIESS LAWYERSでは、第三者委員会などの経験も豊富に有する多数の弁護士が最新情報を基に解説しています。

危機管理・コンプライアンスに詳しい弁護士を探す

危機管理・コンプライアンスのニュース

もっと見る(132件)

危機管理・コンプライアンスの特集

【連載】金融機関を中心とした反社会的勢力への対応 第3回 反社会的勢力との契約関係の解消

はじめに  本連載では、金融機関を中心とした反社会的勢力への対応について、「反社会的勢力と個人情報保護法における開示」、「反社会的勢力との和解」、「反社会的勢力との契約解消」という3つの場面を想定してリレー形式でそれぞれ論じていく。  第1回は「個人情報保護法における開示」について、前回は「反社会的勢力との和解」につ...

危機管理・コンプライアンス
もっと見る(5件)

危機管理・コンプライアンスの人気特集

  1. 【連載】金融機関を中心とした反社会的勢力への対応 〜第3回 反社会的勢力との契約関係の解消〜
  2. 【連載】金融機関を中心とした反社会的勢力への対応 〜第2回 反社会的勢力との和解〜
  3. 三菱自動車の燃費不正問題、元検察官の目にはどう映ったか
  4. 変化する時代に企業はどう立ち向かうべきか 「攻めのガバナンス」の基礎となる「守りのガバナンス」
  5. 【連載】金融機関を中心とした反社会的勢力への対応 〜第1回 個人情報保護法における開示〜

危機管理・コンプライアンスの実務Q&A

企業不祥事の公表の見合わせ

はじめに  昨今、東芝による不適切会計を始め、企業不祥事が後を絶ちません。このような企業不祥事が社内調査などで発覚した場合、企業はこれを必ず公表しなければならないのでしょうか?  基本的に、企業は、自社の不祥事について必ず公表や開示をしなければならないというわけではありませんが、まず、法令などにより義務付けられてい...

危機管理・コンプライアンス
もっと見る(12件)

危機管理・コンプライアンスの人気実務Q&A

  1. 企業不祥事の公表の見合わせ
  2. 内部通報制度を構築する際に知っておくべきポイント
  3. コンプライアンスと内部統制システム
  4. 企業不祥事を予防するための効果的な方策
  5. 顧客情報が流出してしまった場合の対応
  6. 金融取引から反社会的勢力を排除するために求められること

危機管理・コンプライアンスに詳しい弁護士

もっと見る(281人)