川原 K. ラッセル外国法事務弁護士

かわはら けい らっせる

渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

パートナー

  • コーポレート・M&A
  • 国際取引・海外進出
  • 不動産
  • 資源・エネルギー
  • ベンチャー
言語
  • 英語
  • 日本語
外国法事務弁護士登録年 2002年
  • アメリカ合衆国 カリフォルニア州弁護士 登録年 1982年

経歴

  • 1979年

    スタンフォード大学 (B.A.経済学及び史学)
  • 1982年

    シカゴ大学ロースクール法務博士
  • 1982年

    アメリカ合衆国カリフォルニア州弁護士
  • 1982年

    Memel, Jacobs & Ellsworth (Century City, California) (~1987)
  • 1987年

    青木・クリステンセン・野本法律事務所(~1990)
  • 1990年

    オメルベニー・アンド・マイヤーズ法律事務所 (Los Angeles, California)(~1992)
  • 1992年

    Law Offices of Russell K. Kawahara (Los Angeles, California) (~2001)
  • 2001年

    外国法共同事業 オメルベニー・アンド・マイヤーズ法律事務所 (~2004)
  • 2002年

    外国法事務弁護士 (アメリカ合衆国カリフォルニア州法) 登録
  • 2005年

    オリック・ヘリントン・アンド・サトクリフ外国法事務弁護士事務所 (~2010)
  • 2010年

    渥美坂井法律事務所・外国法共同事業入所
もっと見る 閉じる

過去の案件

  • プロ野球のドーム球場、ホテル及びショッピングセンターから成る多用途プロジェクトを担保にした邦銀2行により貸し付けられたノンリコース・ファイナンスに基づく借入人としての国際基金を代理
  • 日本における商業、小売り、住宅及びホテル等9件のプロジェクトの買収及びファイナンスに関連してドイツのオープンエンド型投資信託及びルクセンブルグの基金を代理
  • 達成されたM&A取引によるグアムにおけるリゾートホテルの買収に関連した本邦基金を代理
  • 優良債権及び不良債権のポートフォリオを担保とする日本における投資事業有限責任組合である借入人に関するウェアハウジング・ローン・ファシリティに関連して機関貸付人を代理
  • 日本における50棟の居住用アパートのポートフォリオの買収に関連してオーストラリアの基金であるスポンサーを代理

言語

  • 英語 (ネイティブレベル)
  • 日本語

他資格

  • カリフォルニア州弁護士

受賞歴

  • 2011年

    Asialaw Profiles 2011 Leading Lawyers - Real Estate
  • 2011年

    Chambers Asia Pacific 2011 Leading Individual
  • 2012年2月

    Chambers Asia Pacific 2012 Leading Individual - Real Estate
  • 2013年3月

    Chambers Asia Pacific 2013 Leading Individual - Real Estate
  • 2014年2月

    Chambers Asia Pacific 2014 Leading Individual - Real Estate
  • 2015年2月

    Chambers Asia Pacific 2015 Leading Individual - Real Estate
  • 2016年2月

    Chambers Asia Pacific 2016 Leading Individual - Real Estate

著作・論文

  • 著作

    2014年

    Global Legal Insights - Corporate Real Estate, First Edition, Japan Chapter, Global Legal Group <共著>
  • 著作

    2009年

    Real Estate Investment in Japan' Rechtshandbuch Immobilien Investitionen, chapter on Japanese real estate investment, Verlag C.H.Beck <共著>

弁護士を探す

詳細検索する