牛島 信弁護士

うしじま しん

牛島総合法律事務所

シニア・パートナー

  • コーポレート・M&A
  • 人事労務
  • 危機管理・内部統制
  • 競争法・独占禁止法
  • 国際取引・海外進出
  • 訴訟・争訟
  • 不動産
言語
  • 英語
弁護士登録年 1979年

経歴

  • 1975年3月

    東京大学卒業
  • 1977年4月

    東京地検検事
  • 1978年4月

    広島地検検事
  • 1979年3月

    弁護士登録
  • アンダーソン・毛利・ラビノウィッツ法律事務所入所
  • 1985年4月

    牛島法律事務所開設
  • 2002年2月

    一般社団法人日本女子プロゴルフ協会 監事
  • 2002年9月

    牛島総合法律事務所に名称変更
  • 2003年6月

    株式会社朝日工業社 社外監査役就任
  • 2004年10月

    株式会社UFJ銀行 業務監視委員会委員就任(2005年12月まで)
  • 2005年6月

    日本弁護士連合会外国弁護士及び国際法律業務委員会委員長就任(2011年5月まで)
  • 2006年8月

    株式会社損害保険ジャパン 業務監査・コンプライアンス委員会委員就任(2010年7月まで)
  • 2007年7月

    日本生命保険相互会社 社外取締役就任
  • 2008年6月

    株式会社新銀行東京 経営監視委員会委員長就任(2011年6月まで)
  • 2010年5月

    一般社団法人不動産証券化協会 監事
  • 2011年5月

    松竹株式会社 社外監査役就任
  • 2013年12月

    特定非営利活動法人 日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク理事長就任
  • 2015年6月

    北越紀州製紙株式会社 社外取締役就任
もっと見る 閉じる

過去の案件

  • 会社更生手続(札幌トヨペット、しんもく他)
  • マレーシアの実業家の代理人として三井物産を合弁契約違反等で提訴
  • 北越製紙に対する王子製紙の敵対的買収
  • 架空循環取引に関する大規模訴訟及びシステム開発に関する各種訴訟
  • スルガ銀行株式会社 対 日本IBM株式会社のシステム開発に関する高裁判決
  • M&A(あおば生命、イオン他)
  • ダイハツ工業と外国特約店との裁判・仲裁
  • テレビ局の裁判等

言語

  • 英語 (ネイティブレベル)

受賞歴

  • 2013年11月

    The Legal 500 Asia Pacific 2014のCorporate and M&A部門において推薦

執筆した記事

著作・論文

  • 著作

    2014年10月

    「現代の正体 深夜の書斎から日本を思い世界に及ぶ」(幻冬舎)
  • 著作

    2008年9月

    「常識崩壊」(幻冬舎)
  • 著作

    <エッセイ>
  • 著作

    2007年

    「逆転」(産経新聞に2002年2月~2003年10月連載、産経新聞社2004年2月、幻冬舎2007年6月文庫化)
  • 著作

    1997年

    「株主総会」(幻冬舎1997年6月、韓国語版・英語版発行)
  • 著作

    <小説>
  • 論文

    2016年1月

    企業トップが関与する企業不祥事への対応とコーポレート・ガバナンス-東芝不適切会計問題を踏まえて-」(月刊ザ・ローヤーズ)
  • 論文

    2016年

    「企業トップが関与する企業不祥事への対応とコーポレート・ガバナンス-東芝不適切会計問題を踏まえて-」(月刊ザ・ローヤーズ2016年1月号(ILS出版))
  • 論文

    2015年9月

    New Trends in Japanese Corporate Governance from the Viewpoint of Foreign Investors(The Japanese Lawyers)
  • 論文

    2015年8月

    わが国コーポレート・ガバナンスの行方-会社からの視点-(月刊ザ・ローヤーズ)
  • 論文

    2015年

    「アベノミクスとコーポレート・ガバナンス-日本企業の持続的成長へ向けて」(月刊ザ・ローヤーズ2015年2月号(ILS出版))
  • 論文

    2015年2月

    アベノミクスとコーポレート・ガバナンス-日本企業の持続的成長へ向けて(月刊ザ・ローヤーズ)
  • 論文

    2015年

    「雇用流動化とコーポレート・ガバナンス」(月刊ザ・ローヤーズ2015年1月号(ILS出版))
  • 論文

    2015年1月

    雇用流動化とコーポレート・ガバナンス(月刊ザ・ローヤーズ)
  • 著作

    2014年10月

    現代の正体 深夜の書斎から日本を思い世界に及ぶ(幻冬舎)
  • 著作

    2014年9月

    あの男の正体(日経BP社)
  • 論文

    2014年

    「内部通報を『カイゼン』の一環として活用すべし。その機能をうまく働かせるには」(月刊ザ・ローヤーズ2014年1月号(ILS出版))
  • 著作

    2013年9月

    『雇用』が日本を強くする(幻冬舎)
  • 論文

    2013年

    「社長が解職される時 川崎重工の代表取締役解職決議を巡る法的問題点について」(月刊ザ・ローヤーズ2013年7月号(ILS出版))
  • 論文

    2013年

    「日本的コーポレート・ガバナンスへの期待-オリンパス事件を契機として-監査役制度を実質的に機能させればコーポレート・ガバナンスの確立は可能」(月刊ザ・ローヤーズ2013年1月号(ILS出版))
  • 著作

    2012年9月

    日本よ、いったい何を怖れているのか(幻冬舎)
  • 論文

    2012年

    「今後企業がさらされる訴訟の危険性について 強まる消費者保護の動きと集団訴訟制度の将来」(月刊ザ・ローヤーズ2012年1月号(ILS出版))(共著)
  • 著作

    2011年10月

    この時代を生き抜くために(幻冬舎)
  • 著作

    2010年5月

    利益相反(朝日新聞出版)
  • 論文

    2010年

    「これからの訴訟のあり方と増大する訴訟リスクに対する対応策」(月刊ザ・ローヤーズ2010年4月号(ILS出版))
  • 論文

    2010年

    「株式取得に関する独占禁止法の改正とM&Aへの影響 (月刊ザ・ローヤーズ2010年1月号(ILS出版))
  • 論文

    2009年

    「労働法とコンプライアンス-『労働監査(レイバー・オーディット)』の勧め」(月刊ザ・ローヤーズ2009年11月号(ILS出版))
  • 論文

    2008年

    「企業不祥事この10年~10年先を見据える~」 (ビジネス法務2008年7月号(中央経済社))
  • 論文

    2007年

    「敵対的買収に対する防衛手法について」(「自由と正義」寄稿 2007年7月号 日本弁護士連合会)
  • 論文

    2006年

    “Shareholders Derivative Suits”(JAPAN BUSINESS LAW REVIEW誌 Vol.1, No.1 2006年4月発行)(共著)
  • 論文

    2003年

    「会社更生手続下にある日本会社に対する国外保証債権者の地位に関する一事例」(債権管理/きんざい)
  • 論文

    2003年

    「コーポレート・ガバナンス」(日本経済新聞)
  • 論文

    2003年

    「企業法制の将来像」(取締役の法務 2003年9月号(商事法務))
  • 論文

    1982年

    「会社更生手続の国際化」(NBL 1982~1983年、米国で英訳版発行(商事法務研究会))
  • 論文

    <法律論文>
もっと見る 閉じる

弁護士を探す

詳細検索する