國吉 雅男弁護士

くによし まさお

弁護士法人中央総合法律事務所

パートナー

  • コーポレート・M&A
  • 人事労務
  • 知的財産権・エンタメ
  • 事業再生・倒産
  • ファイナンス
  • 国際取引・海外進出
  • 訴訟・争訟
言語
  • 英語
弁護士登録年 2003年

経歴

  • 2000年3月

    京都大学経済学部卒業
  • 2003年10月

    司法修習修了(56期)、弁護士登録(大阪弁護士会)、当事務所入所
  • 2009年3月

    当事務所東京事務所に転勤、弁護士会登録換え(第一東京弁護士会) 
  • 2010年7月

    当事務所パートナー就任
  • 2011年7月

    金融庁監督局総務課勤務(法令等遵守調査室を併任)
  • 2012年3月

    金融庁監督局証券課を併任(2012年6月まで)
  • 2014年1月

    当事務所復帰
  • 2014年3月

    第一東京弁護士会 民事介入暴力対策委員

過去の案件

  • 金融機関のM&A案件
  • 上場会社の敵対的買収案件
  • 遺伝子に関する特許権侵害訴訟
  • 鉄道会社の会社更生事件
  • 外国為替証拠金取引業者の清算案件

言語

  • 英語 (ビジネスレベル)

執筆した記事

著作・論文

  • 論文

    2015年11月

    改正犯収法等の施行と金融機関の実務対応Q&A (金融法務事情、2029号)
  • 論文

    2015年10月

    改正犯収法 関係政省令案の解説と実務への影響 (JA金融法務、537号)
  • 著作

    2015年4月

    金融取引からの反社会的勢力の排除 共著(第79回民事介入暴力対策和歌山大会実行委員会[編]:一般社団法人金融財政事情研究会) 
  • 論文

    2015年2月

    改正犯収法を踏まえた金融機関に求められる態勢整備(金融法務事情、2011号) 
  • 論文

    2014年12月

    鼎談「金融モニタリングの新潮流(下)平成26事務年度 金融モニタリング基本方針から」(銀行法務21、780号) 
  • 論文

    2014年11月

    鼎談「金融モニタリングの新潮流(上)金融モニタリングレポート・金融検査事例集から」(銀行法務21、779号) 
  • 論文

    2014年8月

    反社対応に係る改正監督指針等に対するパブコメ結果の考察(銀行法務21、775号)
  • 論文

    2014年5月

    改正監督指針等を踏まえた今後の反社対応の留意点 (銀行法務21、772号)
  • 論文

    2014年4月

    鼎談「金融モニタリング基本方針・監督方針等を踏まえた部門別実務対応上の留意点」(銀行法務21、771号)
  • 論文

    2014年4月

    提携ローン問題等を踏まえた金融機関に求められる反社対応に係る態勢整備上の留意点 (金融法務事情、1991号)
  • 論文

    2014年4月

    「経営者保証に関するガイドライン」を踏まえた監督指針等の改正(季刊 事業再生と債権管理、144号)
  • 著作

    2010年11月

    新訂 貸出管理回収実務手続双書 不動産担保(下) 共著 (金融財政事情研究会) 
  • 著作

    2010年5月

    一問一答 新保険法の実務 共著 (経済法令研究会) 
  • 著作

    2009年8月

    銀行窓口の法務対策3800講 共著 (金融財政事情研究会) 
もっと見る 閉じる

弁護士を探す

詳細検索する