福本 洋一弁護士の執筆した記事一覧

1〜5件を表示 5

サイバー保険への加入を考えるべき企業と検討のポイント

サイバー保険の概要と加入状況  サイバー保険は、いわゆるサイバー攻撃に備える保険であり、具体的には下記の補償を中心とする保険です。 IT資産の稼働中断による損失、および営業継続に要する費用に対する補償 情報漏えい等による危機対応費用に対する補償 被害者への損害賠償責任に対する補償 行政対応に...

福本 洋一弁護士
弁護士法人第一法律事務所 大阪事務所

IT・情報セキュリティ

社外のクラウドストレージへ個⼈情報をアップロードすることの可否と留意点

クラウドサービスにおける「委託」の判断基準  クラウドサービスにおいて個人データをアップロードする行為が、個人データの取扱いの委託に該当するか否かは、クラウドサービスを提供する事業者において、アップロードされた「個人データを取り扱うこととなっているのかどうか」がポイントになります(個人情報保護委員...

福本 洋一弁護士
弁護士法人第一法律事務所 大阪事務所

IT・情報セキュリティ

システム・ソフトウェア開発を委託する時にトラブルを避けるための契約書作成のポイント

システム開発委託における現実  システム開発を進めていく中で開発中のシステムがユーザの要望に合致しない事態に至った場合に、ベンダにおいて当初想定していた作業期間または納期、委託料およびその他の契約条件からは開発できないことが明確となった時点でユーザに開発計画の変更や中止を説明・提言する義務(プロジ...

福本 洋一弁護士
弁護士法人第一法律事務所 大阪事務所

IT・情報セキュリティ

IoTビジネスに関する契約書作成のポイント

検討の対象となる契約は広い  経済産業省とIoT推進コンソーシアムが公表する「データの利用権限に関する契約ガイドライン ver1.0」(平成29年5月)1では、利用権限を定める対象となるデータについて、当事者で協議のうえカタログ化等を実施するにあたっての手法やプロセスが示されています。  このよ...

福本 洋一弁護士
弁護士法人第一法律事務所 大阪事務所

IT・情報セキュリティ

AIビジネスに関する契約書作成のポイント

AIの主な特徴  AIは、大量の学習用データセットをAIのアルゴリズム(プログラム)に機械学習させて「学習済みモデル(パラメータの設定値)」を作成し、その「学習済みモデル」に基づいて一定の入力データに対して生成物を出力します。たとえば、大量の猫を含む動物の画像データを機械学習させて画像内の猫の特徴...

福本 洋一弁護士
弁護士法人第一法律事務所 大阪事務所

IT・情報セキュリティ
コンテンツの更新情報、法改正、重要判例をもう見逃さない!メールマガジン配信中!無料会員登録はこちらから