矢田 悠 弁護士

やだ ゆう

ひふみ総合法律事務所

代表パートナー

  • コーポレート・M&A
  • IT・情報セキュリティ
  • 人事労務
  • 知的財産権・エンタメ
  • 事業再生・倒産
  • 危機管理・内部統制
  • 競争法・独占禁止法
  • ファイナンス
  • 訴訟・争訟
  • 税務
  • 不動産
  • ベンチャー
言語
  • 英語
弁護士登録年 2007年

経歴

  • 2004年

    東京大学法学部卒業
  • 2006年

    東京大学法科大学院修了
  • 2007年

    森・濱田松本法律事務所入所(60期)
  • 2011年

    東京大学法科大学院 非常勤講師(民法)
  • 2012年

    証券取引等監視委員会出向
  • 2014年

    金融庁監督局証券課出向
  • 2014年

    金融庁総務企画局企画課信用制度参事官室出向(銀行法担当)
  • 2014年

    森・濱田松本法律事務所復帰
  • 2018年

    ひふみ総合法律事務所設立・代表パートナー

言語

  • 英語 (ビジネスレベル)

他資格

  • 公認不正検査士

執筆した記事

著作・論文

  • 論文

    2018年4月

    「連載すぐに使える危機管理の書式 第3回 調査計画の策定から本格調査まで」(ビジネス法務)<共著>
  • 論文

    2018年4月

    「連載すぐに使える危機管理の書式 第2回 調査委員会の設置」(ビジネス法務)<共著>
  • 論文

    2018年3月

    「企業グループにおける内部通報制度」(旬刊商事法務)<共著>
  • 著作

    2018年

    『企業危機・不祥事対応の法務(第2版)』(商事法務)<共著>
  • 著作

    2018年

    『第二種金融商品取引業の手引き』(商事法務)<共著>
  • 論文

    2017年12月

    「デジタルフォレンジックの監査役監査への利用可能性」(月刊監査役)<共著>
  • 論文

    2017年12月

    「不正・不祥事対応の『現実的な』手引き」(ビジネスロー・ジャーナル)
  • 論文

    2017年7月

    「不正・不祥事案件の最新危機対応プラクティスと調査時のデータ解析技術の活用法」(ビジネスロー・ジャーナル)<共著>
  • 論文

    2017年4月

    「内部通報制度のあり方と監査役ー民間事業者向けガイドラインの改定を踏まえてー」(月刊監査役)
  • 論文

    2017年1月

    「反社会的勢力から、あるいは反社会的勢力『排除』から、どう企業を守っていくべきか?」(月刊ザ・ローヤーズ)
  • 論文

    2017年1月

    「〈企業法務〉企業の危機対応についてー第三者委員会実務の現状と課題ー」(会計・監査ジャーナル)<共著>
  • 著作

    2017年

    『新債権法下の債権管理回収実務Q&A』(きんざい)<共著>
  • 著作

    2017年

    『FinTechの法律2017-2018』(日経BP社)<共著>
  • 著作

    2017年

    『最新会社法務モデル文例・書式集』(新日本法規)<共著>
  • 著作

    2017年

    『JAバンク法務対策200講』(きんざい)<共著>
  • 著作

    2017年

    『企業訴訟実務問題シリーズ 証券訴訟 虚偽記載』(中央経済社)<共著>
  • 著作

    2016年

    『投資信託・投資法人の法務』(商事法務)<共著>
  • 著作

    2016年

    『銀行員のためのコンプライアンスガイド(七訂版)』(第二地方銀行協会)<共著>
  • 論文

    2015年9月

    「ABLに関連する民法(債権関係)の改正」(企業会計)
  • 著作

    2015年

    『事例式不動産契約作成マニュアル』(新日本法規)<共著>
  • 論文

    2014年12月

    「大口信用供与等規制の見直しに関する銀行法施行令、銀行法施行規則等の改正の概要」(金融法務事情)<共著>
  • 著作

    2014年

    『担保権消滅請求の理論と実務[初版]』(民事法研究会)<共著>
もっと見る 閉じる

弁護士を探す

詳細検索する