森 進吾弁護士

もり しんご

明倫国際法律事務所

上海オフィス所長

  • 知的財産権・エンタメ
  • 競争法・独占禁止法
  • ファイナンス
  • 国際取引・海外進出
言語
  • 英語
  • 中国語
弁護士登録年 2009年

経歴

  • 2006年3月

    一橋大学法学部 卒業
  • 2008年3月

    慶応義塾大学法科大学院 卒業
  • 2009年12月

    司法修習終了(新62期)弁護士登録(第一東京弁護士会)
  • 2010年1月

    弁護士法人三宅法律事務所(東京事務所) 入所
  • 2015年9月

    同済大学(中国上海) 留学(孔子学院奨学生)
  • 2016年1月

    北京市大成律師事務所(上海オフィス) 研修
  • 2017年7月

    上海市方達律師事務所(上海オフィス) 勤務
  • 2018年1月

    明倫国際法律事務所 入所

過去の案件

  • 日本企業の中国関連ビジネスのリーガルサポート(合弁契約書作成、ライセンス契約書その他の取引契約書作成、法務デューディリジェンス、知財法務のスキーム検討等)
  • 日本企業の中国企業に対する債権の回収(訴訟および仲裁を含む)
  • 中国企業の日本進出に関するリーガルサポート(会社設立、合弁契約書その他の取引契約書作成、法務デューディリジェンス等)
  • 中国関連企業のIPO支援

言語

  • 英語 (ビジネスレベル)
  • 中国語 (ビジネスレベル)

執筆した記事

著作・論文

  • 論文

    2016年8月

    「外国企業間の合併が中国企業の持分譲渡に該当するとして、中国で課税された事例」(共著)JCAジャーナル2016年8月号

弁護士を探す

詳細検索する