内田 誠弁護士

うちだ まこと

iCraft法律事務所

代表弁護士

  • コーポレート・M&A
  • IT・情報セキュリティ
  • 知的財産権・エンタメ
  • 競争法・独占禁止法
  • 訴訟・争訟
  • 資源・エネルギー
  • ベンチャー
言語
  • 英語
弁護士登録年 2009年

経歴

  • 2004年3月

    京都大学工学部物理工学科卒業
  • 2008年3月

    立命館大学法科大学院卒業
  • 2009年12月

    弁護士登録(62期)
  • 2009年12月

    岡田春夫綜合法律事務所入所
  • 2017年12月

    経済産業省AI・データ契約ガイドライン検討会作業部会委員
  • 2018年4月

    iCraft法律事務所開設
  • 2018年7月

    農林水産省「農業分野におけるデータ契約ガイドライン検討会」専門委員
  • 2018年10月

    特許庁・スタートアップ支援施策「知財アクセラレーションプログラム(IPAS)知財メンター(チームリーダー)
  • 2018年11月

    スタートアップファクトリー構築事業に係る契約ガイドライン検討会の構成員

過去の案件

  • 特許権侵害訴訟
  • 無効審判請求事件
  • 審決取消訴訟
  • 製品の欠陥・瑕疵を理由とする損害賠償請求事件
  • システム開発訴訟
  • 米国における特許権侵害訴訟
  • 米国特許権に関するITC事件
  • 米国特許権に関するIPR事件
  • 中国、韓国における特許権侵害訴訟
  • 中国における無効宣告請求事件

言語

  • 英語 (ビジネスレベル)

他資格

  • 弁理士

執筆した記事

著作・論文

  • 論文

    2018年9月

    『AI・データの利用に関する契約ガイドラインと解説』(別冊NBL/No.165)
  • 著作

    2018年7月

    『Q&A 特許法〜大阪の弁護士が解説する知的財産権〜』(経済産業調査会)
  • 論文

    2018年6月

    「ポイント解説AI・データの利用に関する契約ガイドライン(第1回):データ編⑴・データ提供型契約」(NBL No.1124)
  • 論文

    2016年9月

    『特許法の新論点Q&A(第6回)』補償金請求(知財ぷりずむ vol.14 No.168)
  • 著作

    2016年9月

    『Q&A 商標・意匠・不正競争防止法〜大阪の弁護士が解説する知的財産権〜』(経済産業調査会)
  • 著作

    2015年3月

    『特許審決取消判決の分析〜事例からみる知財高裁の実務〜』(商事法務)
  • 論文

    2015年1月

    「新時代の商標・意匠・不正競争防止法Q&A(第9回)」部分意匠制度及び関連意匠制度(知財ぷりずむ vol.13 No.148)
  • 著作

    2012年10月

    『Q&A 企業活動のための消費者法-消費者トラブルを予防して円滑な企業活動を進めるために-』(民事法研究会)

弁護士を探す

詳細検索する