桑野 雄一郎に関する実務Qamp;A

1〜10件を表示 21

アプリの画面デザインと著作権

アプリの画面にも著作権は成立  アプリのようなプログラムは、プログラムの著作物(著作権法10条1項9号)に該当しますが、そのプログラムを起動させたときにディスプレー等の画面上に表示される映像については、映画の著作物(著作権法10条1項7号)に該当します。  判例でも、ビデオゲーム「パックマン」(...

桑野 雄一郎弁護士
骨董通り法律事務所

知的財産権・エンタメ

インターネット上での著作物の利用における例外規定

平成21年、24年著作権法改正  著作権法の権利は、紙やCDなどの物に記録されて流通する著作物にも、PCやネットを通じて流通する著作物にも、同様に適用されます。その結果、特にネット上での大量・迅速な著作物の流通には順応しきれていない面もありました。  そこで、「経済財政改革の基本方針(骨太の方針...

桑野 雄一郎弁護士
骨董通り法律事務所

知的財産権・エンタメ

SNSによる情報発信は「報道のための利用」に当てはまるのか

時事の事件の報道のための利用  著作権法41条は、写真、映画、放送その他の方法によって時事の事件を報道する場合には、以下の著作物を利用することができるとしています。 当該事件を構成する著作物 当該事件の過程において見られ、または聞かれる著作物  ①の「当該事件を構成する著作物」とは、報...

桑野 雄一郎弁護士
骨董通り法律事務所

知的財産権・エンタメ

ライセンサーが他社に著作権譲渡した場合の利用について

著作物に関するライセンス契約  著作権者が有している著作権は、複製権の場合は複製行為をする権利を専有する(著作権法21条)、というように、それぞれの著作権の種類に応じた利用をする権利を専有しています。ですから、各著作権に該当する利用行為を行うと対応する著作権の侵害となります。  参照:「著作権の...

桑野 雄一郎弁護士
骨董通り法律事務所

知的財産権・エンタメ

利用者による複製でも管理者が著作物の利用行為の主体となる場合

カラオケ法理とは  著作権法では、著作物の利用行為の主体を、現実に利用行為を行っている者ではなく、その背後にいる者とする法理があります。これを「カラオケ法理」といいます。  この法理を最初に認めたのが、その名前の由来となっている、カラオケスナック店の客の歌唱行為が著作権(演奏権)を侵害するかどう...

桑野 雄一郎弁護士
骨董通り法律事務所

知的財産権・エンタメ

キャラクターと著作権の関係

キャラクターは著作物か - ポパイ事件判決 -  小説ではシャーロック・ホームズやハリー・ポッター、マンガではのらくろやドラえもんや両津勘吉など、古今東西を問わず人気作品には魅力的な主人公やそれを取り囲む様々な登場人物、キャラクターがつきものです。作品はこれらのキャラクターが絡み合いながら物語が進...

桑野 雄一郎弁護士
骨董通り法律事務所

知的財産権・エンタメ

著作権侵害をされた場合の民事・刑事における対応策

著作権・著作者人格権侵害者に対するペナルティ  本件では流用されたコンテンツは著作物に該当するでしょうから、これをウェブサイトに流用したことは複製権、公衆送信権の侵害になります。  参照: 「著作権の基本(1)広義と狭義の著作権とは?」 「社内プレゼンで他社の広告写真や有名なキャラクターを資...

桑野 雄一郎弁護士
骨董通り法律事務所

知的財産権・エンタメ

日本でフェアユースは適用されるのか

フェアユースとは  フェアユースとはアメリカ著作権法に定められている著作権の例外規定のひとつです。イギリス法にも同様の規定がありますが、ここではアメリカ法について説明をします。  アメリカ著作権法は「批評、解説、ニュース報道、教授(教室における使用のために複数のコピーを作成する行為を含む)、研究...

桑野 雄一郎弁護士
骨董通り法律事務所

知的財産権・エンタメ

著作権の登録制度とは

著作権の二重譲渡  著作権の譲渡をすると、譲渡した者はもはや著作権者ではなくなりますから、さらに他人に著作権を譲渡することはできないはずです。しかし、著作権のような目に見えない権利については、相手が確定的な権利者かどうかを確認する確実な方法はありません。権利者だと思った人から権利を譲り受けたつもり...

桑野 雄一郎弁護士
骨董通り法律事務所

知的財産権・エンタメ

出版契約をする際の注意点

出版についての契約 (1)出版についての(独占的)許諾  著作権のなかには、作品を無断で複製されない権利として「複製権」、作品を無断で譲渡されない権利として「譲渡権」、そして作品を無断で配信されない権利として「公衆送信権」があります。出版行為にはこれらの権利が関係しています。  紙の書籍におけ...

桑野 雄一郎弁護士
骨董通り法律事務所

知的財産権・エンタメ

人気の実務Q&A

  • コーポレート・M&A
  • 取引・契約・債権回収
  • IT・情報セキュリティ
  • 人事労務
  • 知的財産権・エンタメ
  • 事業再生・倒産
  • 危機管理・コンプライアンス
  • 競争法・独占禁止法
  • ファイナンス
  • 国際取引・海外進出
  • 訴訟・争訟
  • 税務
  • 不動産
  • 資源・エネルギー