すべての実務Q&A

1〜10件を表示 120

サイバー犯罪における米国の証拠開示制度(ディスカバリー)の活用

サイバー犯罪で利用される米国サービスの類型  サイバー犯罪においては、その過程において以下のような米国企業のサービスが利用された例が見られます。 脅迫行為やビジネスメール詐欺行為に利用されるGoogle社などのmailサービス 海賊版サイトとして利用されるCloudflare社などのCDNサ...

山岡 裕明弁護士
八雲法律事務所

IT・情報セキュリティ

自動運転に関わる事業を営むにあたり検討すべき主な法令やガイドライン

自動運転に関する法整備の議論  2019年現在、自動運転に関するニュースが世間を賑わすことが増え、各地でも自動運転車が走行する実証実験が行われるなど、実際に搭乗したことがある人も多くなってきました。  自動運転が身近になる時代もすぐそこまで近づいていますが、自動運転が経済政策等における国家戦略の...

柴山 将一弁護士
日本橋柴山法律事務所

IT・情報セキュリティ

道路交通法改正で自動運転車を事業に活用する際の留意点

道路交通法改正までの経緯  道路交通法は、日本の道路交通のルール等に関する基本法とも言える法律です。ただ、従前の手動運転を前提とするものであり、自動運転社会が近い将来到来するのを受けて、同法のあり様についても調査検討が不可欠となりました。  そこで、同法を所管する警察庁は自動運転の制度的課題や段...

柴山 将一弁護士
日本橋柴山法律事務所

IT・情報セキュリティ

ビジネスメール詐欺(BEC)による被害を防ぐための事前策

※本稿の後編「ビジネスメール詐欺(BEC)による被害に遭った際の対応方法と再発防止策」もあわせてご覧ください。 ビジネスメール詐欺とは  ビジネスメール詐欺(Business Email Compromiseといいます、以下「BEC」といいます)とは、犯罪者が取引先や経営者を装って担当者をだ...

北條 孝佳弁護士
西村あさひ法律事務所

IT・情報セキュリティ

ビジネスメール詐欺(BEC)による被害に遭った際の対応方法と再発防止策

※本稿の前編「ビジネスメール詐欺(BEC)による被害を防ぐための事前策」もあわせてご覧ください。 事後対応 (1)送金取消依頼  ビジネスメール詐欺に遭ったことに気付いた場合は、送金手続きをした銀行に対して取消処理(組戻し)を依頼します。銀行によっては被害が多発しているビジネスメール詐欺を...

北條 孝佳弁護士
西村あさひ法律事務所

IT・情報セキュリティ

自社の製品名を用いた他者による登録ドメインの登録取り消し、移転にかかる対応方法

ドメイン名とは  ドメイン名は数字であるIPアドレスをアルファベットで表示したものですが、インターネットにおいてはウェブサイトのアドレスの役割を果たしていることから、今日では事業者がインターネット上でビジネスを行ううえで極めて重要な価値を持つに至っています。一方で、特許庁に対する出願、審査が必要と...

上田 愛
株式会社電通

IT・情報セキュリティ

サイバー保険への加入を考えるべき企業と検討のポイント

サイバー保険の概要と加入状況  サイバー保険は、いわゆるサイバー攻撃に備える保険であり、具体的には下記の補償を中心とする保険です。 IT資産の稼働中断による損失、および営業継続に要する費用に対する補償 情報漏えい等による危機対応費用に対する補償 被害者への損害賠償責任に対する補償 行政対応に...

福本 洋一弁護士
弁護士法人第一法律事務所 大阪事務所

IT・情報セキュリティ

社外のクラウドストレージへ個⼈情報をアップロードすることの可否と留意点

クラウドサービスにおける「委託」の判断基準  クラウドサービスにおいて個人データをアップロードする行為が、個人データの取扱いの委託に該当するか否かは、クラウドサービスを提供する事業者において、アップロードされた「個人データを取り扱うこととなっているのかどうか」がポイントになります(個人情報保護委員...

福本 洋一弁護士
弁護士法人第一法律事務所 大阪事務所

IT・情報セキュリティ

情報漏えいが疑われる場合の対応方法

情報漏えいが疑われる場合のシミュレーション  設例のように状況を想定し、情報漏えいの場合をシミュレーションして、その場合にどのように対応するかを事前に検討し、対応のためのプロセスを確認するとともに、その対応のもれを確認する演習を、机上演習(テーブルトップ・エクササイズ)といいます。もし、情報漏えい...

高橋 郁夫弁護士
弁護士法人駒澤綜合法律事務所

IT・情報セキュリティ

企業におけるITシステム利用時の機関設計と内部統制

ITシステムと監査の仕組み  企業の日々の業務活動において、ワークフロー管理システムや情報共有プラットフォーム上で関係者が情報を共有し、また取引や金銭面の管理も同様の仕組みで行っている例が増加しています。企業活動のもとではITシステムが重要な役割を占めており、まさに情報の活用のための仕組みである「...

高橋 郁夫弁護士
弁護士法人駒澤綜合法律事務所

IT・情報セキュリティ
コンテンツの更新情報、法改正、重要判例をもう見逃さない!メールマガジン配信中!無料会員登録はこちらから