すべての実務Q&A

1〜10件を表示 108

データの法的性質とは

はじめに  「AI・データの利用に関する契約ガイドライン」が、2018年6月15日に経済産業省から公表されました(以下「経産省ガイドライン」といいます)。  経産省ガイドラインでは、データの法的性質、データの不正利用を防ぐ手段、データ契約の類型、各契約類型の法的論点を幅広く記載していますが、データ...

内田 誠弁護士
iCraft法律事務所

IT・情報セキュリティ

データの不正利用を防止するための手段

はじめに  「AI・データの利用に関する契約ガイドライン」が、2018年6月15日に経済産業省から公表されました(以下「経産省ガイドライン」といいます)。  経産省ガイドラインでは、データの法的性質、データの不正利用を防ぐ手段、データ契約の類型、各契約類型の法的論点を幅広く記載していますが、データ...

内田 誠弁護士
iCraft法律事務所

IT・情報セキュリティ

データ利用契約の類型について

はじめに  「AI・データの利用に関する契約ガイドライン」が、2018年6月15日に経済産業省から公表されました(以下「経産省ガイドライン」といいます)。  経産省ガイドラインでは、データの法的性質、データの不正利用を防ぐ手段、データ契約の類型、各契約類型の法的論点を幅広く記載していますが、デー...

内田 誠弁護士
iCraft法律事務所

IT・情報セキュリティ

データ提供型契約の法的論点

はじめに  「AI・データの利用に関する契約ガイドライン」が、2018年6月15日に経済産業省から公表されました(以下「経産省ガイドライン」といいます)。  経産省ガイドラインでは、データの法的性質、データの不正利用を防ぐ手段、データ契約の類型、各契約類型の法的論点を幅広く記載していますが、デー...

内田 誠弁護士
iCraft法律事務所

IT・情報セキュリティ

加害者とならないために知っておきたい、名誉毀損の法的責任と成立要件

身近になった名誉毀損  かつて、名誉毀損の加害者となり得たのは、マス・メディアや著名人等の、公に向けた情報の発信力を有する一部の人たちが中心でした。  しかし、現代においては、いわゆるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やインターネット上の掲示板等を通じて、誰でも不特定多数に向けて情報...

吉田 桂公弁護士
のぞみ総合法律事務所

IT・情報セキュリティ

問題となることが多い、名誉毀損のパターン

はじめに  「加害者とならないために知っておきたい、名誉毀損の法的責任と成立要件」では、名誉毀損の一般的要件について解説しました。  本稿では、近時問題となることの多い名誉毀損の各類型について説明します。なお、本稿において、「名誉毀損」とは、特段の断りのない限り民事法上の名誉毀損を指すものとします...

吉田 桂公弁護士
のぞみ総合法律事務所

IT・情報セキュリティ

健康・医療に関する情報の取扱いと個人情報保護法

※本QAの凡例は注のとおりです1。 個人情報保護法制による制約  健康・医療に関する情報は、人の生命、身体およびその活動に密接であることから、その活用には個人情報保護法制による制約があります。特に、わが国の個人情報保護法制は、個人情報を取り扱う主体の性質ごとに適用される法令が異なります。...

日置 巴美弁護士
弁護士法人内田・鮫島法律事務所

IT・情報セキュリティ

非識別加工情報制度の概要

※本QAの凡例は注のとおりです1。 その他、「健康・医療に関する情報」「非識別加工情報」に関しては、下記をご参照ください。 「健康・医療に関する情報の取扱いと個人情報保護法」 「行政機関非識別加工情報・独立行政法人等非識別加工情報の対象となる個人情報」 行政機関非識別加工情報と独立行政法...

日置 巴美弁護士
弁護士法人内田・鮫島法律事務所

IT・情報セキュリティ

行政機関非識別加工情報・独立行政法人等非識別加工情報の対象となる個人情報

※本QAの凡例は注のとおりです1。 その他、「健康・医療に関する情報」「非識別加工情報」に関しては、下記をご参照ください。 「健康・医療に関する情報の取扱いと個人情報保護法」 「非識別加工情報制度の概要(行政機関非識別加工情報・独立行政法人等非識別加工情報)」 企業のデータ取得に対する法...

日置 巴美弁護士
弁護士法人内田・鮫島法律事務所

IT・情報セキュリティ

システム開発のプロジェクトが中途で終了したときの解除と損害賠償請求

プロジェクトを終了するときの契約解除の方法  システム開発が様々な理由で継続困難となり、プロジェクトが中途で終了した場合、ベンダーとユーザーとの間の契約関係を解消する必要が生じます。このような場合、契約関係の解消の方法として、以下のいずれかが考えられます。 債務不履行解除 請負契約または準委...

尾城 亮輔弁護士
GVA法律事務所

IT・情報セキュリティ